イメージ

イメージ
 イメージは発信する側のものであり、発信する人の立場に左右されている。
東京の方たちのイメージでは、大阪にお笑いや粗暴といったイメージがある
のかもしれないが、それは東京をスタンダードにした場合である。
発信する側が、自分を普通として、相対的に相手を評価している。
もし、大阪の人のイメージで、自分たちをスタンダードにした場合、東京の
方は大人しいとか冷たいというイメージになり、自分たちを普通と思うだろう。
東京に発信する力が集中しているため、一方的に特定の立場の人のイメージ
が流され、それによって被害を受けている人間がいるのである。

イメージと真実の乖離
 しかし、先に書いたように、発信されているイメージと実際は異なっている。
「大阪のおばちゃんCM」と私の母はまったく違うし、私の周りをみてもあのような
人をみたことがない。
 また、方言の間違いからも、イメージと真実の乖離がわかる。東京から発信される
大阪弁には、多々間違いが見受けられる。自分のことを「わい」とか「わし」などと
いう若者はいないし、文章では説明が難しいがイントネーションや語尾の間違いも
多い。

イメージの真実化
 マスメディアは大きな力を持っている。自分が実際に見聞きしたもの以外は、
マスメディアによって得られた知識といってもいい。もし、どこかの国で戦争が起こ
っても、それをマスメディアがまったく伝えなければ、殆どの人が、その存在を知りえない。
逆もある、実際には起こってない外国の戦争を、マスメディアが一斉に報じたら。
多くのひとが実際に戦争が起こっているのだと思うだろう。
 上記は極論だが、実際の大阪に行ったことのないひとが、マスメディアから流される、
真実とは異なるイメージを見聞きしたらどう思うだろう?それが真実だと思わないだろうか?
TVに多く出ているコメディアンや、間違いだらけの大阪弁、道化師役や敵役、それらが
大阪の本当の姿だと思ってしまうのではないか。 
 
 また、先の「おかん」の書き込みの例のように、マスメディアが流す大阪のイメージ
によって、大阪自体が作られている部分もあるのである。子供のころから、大阪の人間は
こういうものだと、マスメディアによって教えられることによって、それは自分のあるべき
姿なのだと思ってしまう、マスメディアによって真実が作られている部分があるのである。

イメージの画一化
 イメージは対象をひとまとめにしてしまう。大阪にだって、お笑いの好きでないひとも
いれば、まじめな人もいるのだ。しかし、当の大阪で「お笑いの分からないのは大阪人
じゃない」とまで言う人がいる。大阪のお笑いのイメージは、特徴のある特定のひとの
イメージでしかないのである、すべての人がそうでなければならないことはないのだ。
 私からすると、こういう発言をする人こそ、マスメディアに毒されている人間
だと思う。

恣意的なイメージ
 これは邪推かもしれないが、東京から流されてくるイメージには、ただ漠然とそう感じた
という以外の恣意的なものを感じる。例えば、ジャイアンツやSONYは贔屓とも思える、
マスメディアの取り上げ方がある。これらの企業は、もちろん企業自体がお金を出して
ブランド力を高めた部分もあるだろうが、それ以上にマスメディアが取り上げたために
できたイメージも多分にあるだろう。
 その他にも、先にあげた「犯罪24時」のような番組で、凄惨な事件や事故の場面では
大阪が取り上げられ、機動隊や警邏隊などの雄姿の場面では東京が取り上げられるなど、
大阪には悪いイメージをつけ、東京には良いイメージをつけるといった意図が見えるのである。
 それは、地元を良く見せたいというものによるのか、または、中央集権にあたって経済的
な第二勢力である関西を押さえつけようというものなのか、または「いじめ」の原理で
一地方を吊るし上げようというものなのか分からないが、何にしても東京の利益のために
イメージを作り上げているように思えるのである。

 最近、思うのは、「おもしろい」というイメージも、マスメディアは大阪から取り上げよう
としているのではないかということだ。大阪が「面白い」というイメージで逆に盛り上がり
をみせ、東京は「かっこいい」「お洒落」というイメージを定着させたが、それに付随する冷たい
イメージを払拭するため、暖かい「おもしろい」というイメージも定着させようとしているので
はないかと思う。いずれ、大阪のお笑いはベタベタでつまらないとなり、逆に東京の
お笑いがでてきて、TVから大阪のお笑いタレントが姿を消す。大阪に残されるのは、「粗暴」
「こてこて」といったイメージだけになる、それが東京で発信する権力のあるひとが持っている
シナリオではないかと危惧している。
[PR]
by civil40 | 2005-02-14 19:02
<< 放送する義務 「おかん」と東京のTV局が作る... >>